今や、駅前やショッピングモールなどで必ず見かけるようになったリラクゼーションサロン。
成長著しいこの業界は、2013年10月30日。総務省より日本標準産業分類における
「リラクゼーション業(手技を用いるもの)」が登録通知され、
2014年4月1日より産業認定されたことで、国が認める産業になっています。
また、公益社団法人 日本アロマ環境協会が主催するアロマテラピー検定は
2014年11月までの受験者数は37万人を超えました。
そんな中、近年では男性のアロマセラピストへの注目が高まってきています。
これは、アロマセラピーの役割が多様化するにつれ、
これまで女性中心であったアロマの世界が
大きく変わろうとしているひとつの現れとも言えるでしょう。

メンズアロマとは?

精油(エッセンシャルオイル)、または精油の芳香や植物に由来する芳香を用いて、病気や外傷の予防や改善、心身の健康やリラクセーション、ストレスの解消などを目的とする療法を「アロマセラピー」と言います。
「アロマセラピスト」とは、アロマセラピーに使われる香りに関する知識とアロマトリートメントのテクニックを身につけ、クライアントの体調に合わせた精油を選び、アロマトリートメントをすることで、リラックス効果や幸福感を提供する仕事に従事する人のことです。総合学園JOTアカデミーでは、女性のアロマセラピスト育成と並行して、男性のアロマセラピスト育成にも力を入れています。男性のアロマセラピストが身につけるべきアロマの知識や技術を区別して「メンズアロマ」と呼んでいます。

アロマセラピストが男性であることのメリット

  • 男性ならではの温かく大きな手は、全身の血行をよくし、体をじっくりほぐすことができるというメリットがあります。
  • 男性ならではの力強さは、ツボをとらえる指圧を生かした手技に有効。トリートメント効果だけでなく、全身のコリや疲労を取り除きたいというお客様のニーズに応えることができます。

メンズアロマセラピストに向いている人って?

  • 手に職をつけ、実力主義の世界で活躍したい人
  • 自分の行った施術の成果がそのまま収入にむすびつくことをやりがいと感じる人
  • 人を喜ばせること、癒す仕事が好き、興味がある人
  • 将来は何か自分の店を構えたいと思っている人
  • 個人経営、独立開業を目指している人
  • 現在整骨院や鍼灸、スポーツマッサージなどを行っていて、さらなる収入アップを目指したいという人
  • リラクゼーションや美容関係の店を経営していて、アロマをメニューに取り入れたいと考えている人

メンズアロマセラピストについてもっと見る


どんな働き方があるの?

高収入が目指せる独立開業

オーナー兼セラピストとしてなら、自分自身で収入の目標計画を立て、年収1,000万円を目指すことも可能。
また、店鋪を増やしうまく軌道にのせれば、更なる収入アップだって目指せます。

収入アップが目指せる副業・サイドビジネス

空いた時間を利用して稼ぐことができるのが手に職ならではの魅力。本業とは別の収入の柱をつくることも可能。
また、現在すでに経営者として店を構えている人も、アロマをメニューに取り入れることで収入アップにつながります。

”一生ものの技術”で独立開業や副業収入を実現!卒業生の活躍を見る


データで見るメンズアロマ

メンズアロマセラピストの年齢層

現場では20代~50代と幅広い年齢層のメンズアロマセラピストが活躍。将来はオーナーを目指す場合が多い。

メンズアロマセラピストの前職

エンジニアや製薬会社の出身など、専門職の人やまた専門職に興味のある人が多い傾向。

どんな目的で始める人が多い?

収入アップや、独立志向のある人が多数。仕事の結果がダイレクトに返ってくることもやりがいとして大きい。
サイドビジネスや今の仕事に導入することで、さらなる収入アップを目指す人も多くおられます。

開業に要した資金はどれくらい?

出張、自宅の1室を使って開業をする場合10万円までの低コストで開業が可能。店鋪を構えての本格開業の場合は、400万~が目安に。目指す店鋪の規模や、予算によってみなさんにあったビジネスモデルをご提案しています。

よくある質問 Q&A をチェック!


メンズアロマセラピストになる為にはまだまだハードルが高いというのが現状

求人は限られているので、未経験者は採用が難しい

女性の中には男性セラピストに抵抗がある人がいる

関東に比べて、関西では、メンズアロマセラピストがまだまだ少ない

そこで必要となるのが、確かな技術や知識の習得と、資格というプロの証し

同じグループ機関である、JOTメディカルアロマカレッジは、1995年、当時はまだ一般的ではなかったメディカルアロマセラピーを日本で唯一専門的に学べるスクールとして創立されました。JOTメンズアロマセラピストスクールは、そこでの実績に加え、さらにメンズアロマに特化した学びを提供しています。

総合学園JOTカレッジ メンズアロマセラピストスクール 5つの特徴!

当校は、 内閣府認証 日本アロマセラピー統合医学協会の認定校として、コース修了と同時に、同協会認定の「アロマセラピスト資格」と「整体師資格」の取得が可能。また、日本メディカルスポーツトレーナー協会認定「メディカルトレーナー資格」の取得が目指せます。どの資格も、全国統一基準の高い技術レベル習得の証明として、就・転職や開業に役立てることができます。 ※コースにより取得できる資格は異なります。

同じJOTグループであるJOTメディカルアロマカレッジは、1995年、当時はまだ一般的ではなかったメディカルアロマセラピーを日本で唯一専門的に学べるスクールとして創立されました。メンズアロマセラピストスクールでは、メディカルアロマセラピーを中心とした技術と知識、マナーに加え、独立開業や、ビジネスノウハウを学んで頂けます。メディカルアロマを学ぶことで、セラピストとしての活躍の幅が広がります。

授業は、一人の講師が全てを教えるのではなく、分野ごとに大学医学部教授や医学博士など、様々な分野のプロたちが、丁寧に指導をしていきます。そのため、幅広く、より専門的なスキルと深い知識を身につけていただくことができます。 また、男性セラピストが授業を担当しているのは関西ではここだけ!豊富な現場での経験を盛り込んだ指導を行っています。

「無料再受講制度」は、在籍クラスの講義をいつでも再受講できる制度です。追加の授業料の負担は一切ありません。分かるまで何度でも受講いただけるので、周りを気にせずに自分のペースで知識や技術の修得が可能です。 また、卒業後もこの制度を使えば、何度でも再受講できるので安心です。

メンズアロマセラピストは、開業、サイドビジネス、就職など働き方のバリエーションが豊富にあります。個別進路相談では、みなさんの希望の進路に合わせ、ベテランアドバイザーがいろいろなビジネスモデルをご提案しています。 就職希望の方には、多くの医療機関と協力関係や提携を結んでいるJOTグループのネットワークを活かした就職サポートを行っています。


スクールの特徴をもっと見る

まずは無料説明会に行ってみよう! 無料説明会 資料請求
Copyright © メンズアロマセラピストスクール All Rights Reserved.